パスワード【コチラは旧ブログです】
ひらめき新しいサイトはコチラ!
http://ameblo.jp/ralios/


2009年10月30日

気分は修学旅行♪ 〜オヤジたちの青春〜

kawahagi1.jpg


高校時代の親友7人で、千葉県の富浦に行ってきました。



kawahagi3.jpg


舟に乗って、カワハギを釣ってきました。



kawahagi4.jpg
kawahagi10.jpg
kawahagi11.jpg


このあと予想外の雨で、少し荒れましたが、
波よりもテンションの方が高かったです。



kawahagi6.jpg


数は少なかったですが、全員釣れてよかったです。(釣果の一部です)



kawahagi9.jpg


釣りのあとは、親友が取り寄せた、幻の焼酎「赤兎馬」をグビリ。



kawahagi14.jpg


肴は、その日釣れたカワハギの刺身。
カワハギの肝醤油につけて食べる刺身は、最高のお味でした。



kawahagi24.jpg
kawahagi20.jpg
kawahagi21.jpg
kawahagi22.jpg
kawahagi12.jpg
kawahagi13.jpg


部屋に戻って飲みなおし。気分は修学旅行♪



kawahagi8.jpg


民宿「ぜんべい」さん。お世話になりました。





「みんなでどこか泊まりで旅行に行きたいね」
そんな小さな夢が叶った日でした。



たまに飲むことはあっても、家庭や仕事の都合で、
なかなか泊まりがけで出かけることはできませんでした。



「卒業したら、いつか」が20年経った今、ようやく叶ったのです。



オヤジたちの青春の扉は開いたばかり。
「次は来年の春だな」と再会を誓った僕たちでした。

------------------------------------
人気ブログランキングへ← このブログのランキングを上げてください!
blogram投票ボタン  ←このブログのみどころや成分が自動的に解析されてます!
↑よろしければ、ふたつポチっとお願いします!
posted by ラリオス at 01:21| 🌁| Comment(0) | ハイスクールロケンロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

The life of a great person(2)

★7月 オフ in Tokyo 開催決定! 参加申込み殺到中!★
15名〜30名の参加を予定しています。どなたもお気軽にどうぞ♪
なつかしのピンポンパンゲームや、イントロカラオケバトル、
ラリオスクイズバトルなど盛りだくさん♪
http://fore-sys.seesaa.net/article/17779738.html
-----------------------------------------------------

禁煙55日目。ダイエット34日目。肉体改造8日目。



爽やかな5月の風が僕のサラサラヘアをなびかせながら、すり抜けていく今日この頃。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は、ある偉大な人物について、お話しましょう。



彼は手術台の上に寝かされていた。

まもなく手術が始まるというとき、彼の目に入ってきたのは、パンツから「こんにちは!」と
挨拶をしている息子だった…。

彼は恥ずかしさのあまり、手で隠そうとした。しかし…。

麻酔のせいで、彼の手は動かなかった…。
 Ω\ζ゜)チーン



本人もさることながら、立派な息子さんですね。
「The life of a great person」 次回もお楽しみに。


【バックナンバーはこちら♪】
http://fore-sys.seesaa.net/article/8905153.html





こも えすた うすて? 自分ダイスキ、なるしすと。ラリオスです。
人生何とかなるしー。



この偉人は、僕の高校時代の親友のひとりです。冒頭の話なんてカワイイもんです。
ここには書けないような伝説を、彼はいくつも持っています。



そんな彼から、学生時代に友達みんなで行った山中湖でのビデオを何年かぶりに観て、
ひとりで大笑いしちゃったというメールが届きました。



DVDに焼いて送ってくれるというので、楽しみにしています。



そういえば、9年前のちょうど今頃、僕は9年付き合った彼女にフラました…。
そんなとき彼は、もうひとりの親友(マンギ博士)と僕のところに駆けつけてくれました。



「やっぱ友達は一生もんだよなっ!」なんて言いながら大泣きしたのを覚えています。
(もちろん泣いていたのは僕だけですが…)



ケンカしたり、誤解したり、疎遠になったりすることもあるけど、いつも支えてくれるのは、
そんな友達ですよね。だから、大切にしたいと思います。



もし、読者の方で、大切な友達とケンカしちゃったとか、疎遠になってるとかあったら、
是非メールでも電話でもしてみてください。本当の友達なら、きっとまた仲直りできますから。




一生懸命オレの気持ちになって慰めてくれた偉人君も、
あるときオレの馬鹿さ加減を見かねて、殴ってくれたマンギ博士も、
ふたりともオレはダイスキだぜ!



これからもよろしくど〜ぞ♪



yamanaka.jpg
◆10数年前。山中湖の民宿にて


※マンギ博士は写り悪いけど、実物は筒井道隆似のイイオトコです。

-----------------------------------------------------
★7月 オフ in Tokyo 開催決定! 参加申込み殺到中!★
15名〜30名の参加を予定しています。 どなたもお気軽にどうぞ♪
なつかしのピンポンパンゲームや、イントロカラオケバトル、
ラリオスクイズバトルなど盛りだくさん♪
http://fore-sys.seesaa.net/article/17779738.html



banner_04.gif
気が向いたら押してね♪
posted by ラリオス at 21:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイスクールロケンロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

持つべきは友とはよくぞ言いにけり

今日(厳密には昨夜)、高校からの大親友と飲んできました。だって、そいつが誕生日祝えっていうから…(笑)。僕は、何があってもそいつの誕生日は忘れません。だって、僕の初Hの日と同じ9月5日だから…。【関連記事『世界で一番自分が好きと公言する男』】

さて、昨夜は大親友の誕生日にも関わらず、どちらかというと僕の悩み相談というか、僕の心を晴れ晴れとしてくれた夜でした(笑)。多くを語れば愚になります。次の3句を読んでいただければ、充分伝わるんじゃないかなと、勝手に思っています(汗)。


・友さばく綱に改心暴れ馬

・目覚めれば友の顔あり霧晴れる

・友の指す彼方を見れば泉あり


ということで、オヤスミナサイ!


【母の添削(9月6日追記)】

状況報告になってしまうので、その先の心情を詠むといいよ。例です。

・おれよりもおれをわかってくれる奴
・友達っていいなあ朝が明けて行く
・君が見た泉の光君の目に

川柳はマイナーな一面の自分を詠むと味が出る。誰も他人の幸せや教訓なんか面白くないのよ。川柳はちょっと意地悪で哀しいの。

演歌ならこぶし、ロックならシャウト、刺身ならわさび。そう謂わば人生のエッセンス。人間の妙味かな〜。泣いて笑って怒ってのたうちまわって己を嘲笑う、みたいな面白おかしの世界。対人対自然であっても結局は自分を詠うもの。俳句はものを詠み、川柳はことを詠むそうだよ。花鳥風月美しいと詠むのが俳句。川柳はあくまでも自分が主役。本音をきれいごとに終わず表現するものです。心して作句してね。本当のラリオスを吐き尽して見せてください。


【いいオトコランキングを見る!】

【ヨンクスを流行らせる!】

【このブログをリンクする!】

ランクアップにご協力を!一日一回押してクリンガー!(クリンガーはさとみゆさんの登録商標です・笑)
banner_04.gif
このブログを応援するする!【はい】【いいえ】押せば命の泉湧く(by ジェット浪越)


posted by ラリオス at 01:53| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ハイスクールロケンロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

サッカー部をつぶせ! 渦巻く陰謀と策略

大げさなタイトルをつけてしまったかなと、少し反省している。高校時代の話だ。

僕はこう見えても、高校の3年間ずっと学級委員長だった。何かと行事の時には会議と称して呼ばれることが多かった。たしか3年の春だったろうか。全学年の代表が集まって、球技大会の種目を決めるということがあった。サッカー部だった僕は当然サッカー(ミニサッカー)を推した。漫画『キャプテン翼』の中で主人公の翼君が「サッカーは世界で最も愛されているスポーツだ!」と熱く語ったように…。

しかし、サッカーが選ばれることはなかった。なぜならそこには陰謀があったからだ。

当時サッカー部には目立つ連中が多く、そんな僕たちをあまりよく思っていない連中がいた。そのうちの一人が会議に参加していた。投票の結果は、僅差であったが、サッカーは選ばれなかった。同じ出身中学のサッカー部の後輩でさえ、反対票を入れていた。会議が終わってから、後輩に「どうしたんだ?」と尋ねると、「実は…。先輩にラリオスには絶対に投票するな!って言われてたんです…。他にも言われてる奴らがいます」と…。まんまと策略に引っかかったわけだ。ガキのくせに、よく言えば「根回し」なんていう大人ぶったことをしやがって…。

僕はどうしても球技大会でサッカーをやりたかった。3年生の僕らにはもう球技大会はない。「なら、もう1回やればいいじゃん」というのが僕の結論だった。しかし、年に2回も球技大会をやった前例はない。こうなりゃやけくそだ。日程や、チーム編成、大会の形式や趣旨をまとめ、職員室に乗り込んだ。「どうしてもやりたいんだ!」 ただそれだけを必死に伝えた。

たしか10月だったと思う。最高の秋晴れの中、創立以来初めてのミニサッカー大会は開催された。

今思えば、僕にもそんなパワーがあったんだと実感する。しかしながら、今の生活に活かされているだろうか?「オレは何をしたいんだ?」「どう生きていきたいんだ?」いや、それさえも考えなくなってはいないか?

いいオトコへの道のりはまだまだ遠い…。

【余談】
これは1988年頃で、Jリーグ開幕の2年ほど前の話である。少しずつサッカー熱が高まり始めた頃であるが、まだまだ認知度は低かった。サッカー番組と言えば、テレビ東京の「三菱 ダイヤモンドサッカー」くらいなもので、しかもブンデスリーガの試合が多かった。海外で活躍する選手もいないに等しかったので、一般的にはセリエAやリーガエスパニョールなどは、存在すら知られていなかったであろう。そんな時代にブラジルに渡り活躍したカズは、やはりスゴイと思う。もちろん奥寺さんもね。

【関連記事『アイドルシンヤ』を読む】


banner_04.gif
おもしろかった!【はい】【いいえ】 押せば命の泉湧く(by ジェット浪越)





posted by ラリオス at 02:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイスクールロケンロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

友情の証

先日、高校時代の大親友と飲んだ。そいつはタバコを買い忘れたらしく、普段は吸わないメンソールを僕から奪って吸っていた。「なんだよ。珍しいじゃん。メンソール吸うなんてよ」「あ、ああ…」なんだかバツの悪そうな彼。「実はさ、昨日からタバコやめたんだ…」なんだよっ!おめぇ、今吸っちゃってんじゃん!(爆)。

ヤツは、昔から不整脈(wpw症候群)があり、過度の飲酒や喫煙は控えなくてはならない体だった。しかし、そんなことを気にするようなヤツじゃない。豪快に酒を飲み、タバコをふかしては冗談ばかり言っていた。「ガン箱に片足突っ込んでるようなもんだからよ、一度きりの人生だからよ、好きなように楽しく生きなくっちゃ」というのが彼の口癖だ。

そんな彼も子供ができてから少し変わった。多くを語る彼ではないが、子供のために自分の体を顧みるようになったようだ。とはいえ、大好きなタバコをやめるのは相当辛いだろう。「ったく、しょうがねーなぁ。おめーがタバコやめるんなら、オレも付き合うよ」というわけで、僕もタバコをやめることにした。

今日でちょうど1週間が経つ。何度も禁断症状に襲われる(笑)。もし、イライラしている僕を見かけたら、温かく見守ってくださいね。よろしくお願いします。

posted by ラリオス at 10:24| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ハイスクールロケンロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

あなたは宇宙人を信じますか?

あなたは、宇宙人を信じるだろうか?僕は宇宙人に出会ったことはないが、明らかに宇宙人にチップでも埋められているんじゃないだろうかという友達を知っている。

ある夜の事。知人宅に泊まったその友達は、なにやら寝言を言っていたらしい。知人が「何?どした?」と声をかけたが返事はない。でも、たしかに何か言っている。顔を近づけてよ〜く聞いてみると「ピッ…ピッ…ピッ…ピッ…」と言っている。さらにしばらく聞いていると一瞬間があいて、ささやくように「フォーシス…」と言ったそうだ。明らかに宇宙と交信していると知人は感じたようだ。

彼が宇宙人に選ばれたという根拠は、たとえば、バイクの交通事故で何日も死の淵をさまよったにも関わらず、後遺症もなく元気に復帰するという奇跡を起こしていること。おそらく、その手術のときチップを埋められたに違いない。

それからというもの彼は、様々な伝説を残している。ミルクティの嫌いな友達にレモンティを買ってきてと頼まれ、その友達にレモンティを渡しながら「はい、ミルクティ」と言った。きっと彼は、友達がミルクティが嫌いだからわざと言ったのだろう。友達が「なんだよー!レモンティって頼んだじゃん」的な返事をすると思い、冗談だよと言うつもりだったに違いない。しかし、彼の手にあったのは、紛れもなくミルクティだった。「はぅわわわ…」といった彼の顔を想像するだけで笑える。

そんな彼も今では結婚して幸せな家庭を築いている。飲みに行っては酔っ払い、翌月のお小遣いを減らされているそうだ。それでも「かわぐっちゃん、また飲みにいごうよぉ〜」と誘ってくれる彼がダイスキだ。

ちなみに、僕の所属するフットサルチーム「Fore-sys」は、彼の寝言に由来している…。

【このブログをリンクする!】

ランクアップにご協力を!一日一回押してクリンガー!(クリンガーはさとみゆさんの登録商標です・笑)
banner_04.gif
このブログを応援するする!【はい】【いいえ】押せば命の泉湧く(by ジェット浪越)
posted by ラリオス at 19:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイスクールロケンロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

せんぱ〜い!!!ステキです♪

今日、高校時代の先輩からメールが来た。というのも、卒業以来一度も話していなかったのですが、僕がメールを送ったからです。原元美紀さんというその先輩は今、フリーのアナウンサーをしています。たまたまホームページを見つけたので、思い切ってメールを書いてみました。しばらく間があいて、あきらめかけていたときに返事が来たのですが、高校時代のある噂を気にして、ためらっていたのだそうです。読んでみると、何のことはない単なる誤解だったのですが、16年以上経った今でも気になってしまうのですから、ちょっとした気持ちのズレって怖いですよね。コミュニケーションって本当に大切なんだなって思いました。

原元先輩は、サッカー部のマネージャーさんで、アイドル雑誌「MOMOCO」(ご存知でしょうか?)にも載ったことがあるほど、かわいくて美人です。入学当初、僕が「野球部にでも入ろうかな」とグランドを見ていると、先輩が「サッカー部に入りませんか?」と勧誘に来たのを覚えています。僕が、ソッコー「入ります!」と答えたのは言うまでもありません。なんだか遠いところに行ってしまった先輩ですが、高校サッカー部で15年ぶりに結成したフットサルチームを、昔のように応援に来てくれることを夢見つつ、今夜は眠りにつこうと思います。お休みなさい。
posted by ラリオス at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイスクールロケンロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

アイドル シンヤ

さて、今日は僕の得意な友達の話。いままで、まだ登場していない友達です。

シンヤという名前のような名字を持つその友達は、高校のときサッカー部で一緒だった。そいつはアタマがよくてルックスもよく、サッカーもうまいし、ケンカもハンパなく強い。勉強もサッカーも点取り屋だ。高校1年のある日、そいつの出身中学に一緒に行って驚いた。学校の門を入るなり、歓声とも奇声とも聞こえる騒ぎ。「キャ〜ぁっ!シンヤさん!」「シンヤ先輩が来てるよ!」 校庭から校舎の窓から、とにかくアチコチから女のコの声が聞こえる。思わず、「おめぇ、アイドルかよ…」と苦笑いしてしまった。

とにかく周囲の注目を集めるオトコだった。夏休み、1年生だけの練習があったときにも、エピソードがある。学校のグランドが改修工事で使えず、近くの荒川の土手で練習をしていた。夕立に降られた僕たちは、橋の下に逃げ込んだ。そして、川面にはねる雨のしずくを見ながらタバコをふかしていた。雨が上がって、夕日が僕たちをオレンジ色に染める頃、そいつが突然口を開いた。「なぁ、俺たちサッカー強くなりてぇよな?」「ああ」「だったらさ、みんなでタバコやめねぇ?」「おう、いいぞ」そうして僕たちは卒業するまでタバコを吸うことはなかった。

のちにキャプテンになったシンヤは、監督もコーチもいないチームを都ベスト16まで引っ張っていった。

そのシンヤも今では父親となり、家庭のキャプテンとして闘っている。が、かつてアイドル的存在だった彼も、ご多分に漏れずデブリーマンへと成長した。残念!!

NEC_0008.JPG NEC_0009.JPG
荒川土手にて

【このブログをリンクする!】

banner_04.gif
このブログを応援するする!【はい】【いいえ】押せば命の泉湧く(by ジェット浪越)
posted by ラリオス at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイスクールロケンロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

ダンナが痩せていく理由って!!??

こんばんは!今週も充実していましたか?


「結婚後の最大の変化は太ったこと」。花王が首都圏の夫婦を対象に実施した「夫の健康に関する意識調査」で、肥満を気にしている奥さんの姿が浮き彫りになったという。30〜50歳代の男性サラリーマンとその配偶者を対象に実施したそうで、結婚後のパートナーの大きな変化としては、双方とも「太った」がダントツ1位。特に奥さんは3人に2人がダンナさんのデブリーマンぶりを実感しているとか。さらに、夫が太り始めた平均時期は結婚5年目で、夫が自分自身の肥満に気づくのは「体重計に乗った時」(73.9%)だが、妻は「夫の風呂上りの姿を見た時」(65.6%)が1位になったとのこと。

ん〜、たしかに自分を振り返ってみると結婚5年目に体重のピークを迎えたような気がする。結婚当時60kg(身長170cm)だった僕は、なんとピーク時は74kgもあった。周囲の友達を見ても、たいてい太ってしまった。

ところで、僕の親友は結婚後見事に太った一人だが、あるとき痩せたことがある。一時その友達と、キレイなお姉さんがお酒を注いでくれるお店に行ってたことがありまして、まぁ〜いわゆるひとつのキャバクラですか? その友達にお気に入りの娘ができてしまったのであります。すると、魔法のように痩せていき、高校時代をほうふつとさせるようなイイ男になっちゃった。もちろん、彼は真面目な男ですから、悪さはしませんでしたけど、ある意味恋の病ってのは恐ろしいなって思いましたよ…(笑)。(彼はその娘に会うとき、少しでもイイ男でいたいからダイエットしていると僕に公言していました)

痩せていくダンナさんをお持ちの奥様。ダンナさんが、よそで恋などしちゃっていないか要注意ですぞ!(笑)。体の病も心配ですが、恋の病も疑うべし。ぬわんちゃってぇ。

(追伸) え〜、上記は冗談であり、奥様におびえて痩せていることもありますので、よろしくど〜ぞ。それから、純粋にダイエットしているダンナさんゴメンなさい。
posted by ラリオス at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイスクールロケンロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レストラングルメ必見!お得情報!
 
「ラリオスの紹介で来た!」と言えば、ワンドリンクサービス!
 
※ mixiで紹介をしたら、シェフから直々に「ワンドリンクサービス」のコメントをいただきました。
 
1088613289_169.jpg 1091495595_155.jpg 1091495595_73.jpg 1091495595_19.jpg
 
■店名:フリーウィル
■住所:大阪市淀川区三国本町1-16-1新大阪パークハイム1F
■アクセス:阪急三国駅から徒歩5分
■電話:06-6398-0536
■新作メニュー続々! とにかく何でもウマイ。そして、オーガニック。イベントも盛りだくさん。
■時間帯によっては、シェフの楽しいお話が聞けるかもexclamation&question 働く人がみんなステキなお店です。
■HP:http://www.willing1101.com/freewill/home.html

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ、『こも えすた うすて?』を応援してください♪
↓クリックするとランクアップ!

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

拙い作品(川柳や日記)ばかりですが、著作権は放棄していません。
どうぞ無断転載・無断転用はご遠慮ください。
お借りしている素材や写真、引用文などの著作権はその作者に帰属します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。